プレスリリース

開発に携わったゲームのリリース、イベント情報、及び事業ニュースの更新情報など、随時お届けしていきます。

GREEアプリ恋愛ゲーム 『ホワイトメモリーズ』 アプリ提供開始について

『ハートを”揺”さぶる』モバイル技術開発ベンチャー、株式会社ビジュアライズ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安達 弘明、以下「当社」)は、 株式会社タカラトミーエンタメディア(本社:中央区、代表取締役社長:上村 高広)と協業で、 グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和)が運営する、 SNSサービス「GREE」にて、女性向け恋愛ゲーム『ホワイトメモリーズ 』を、 フィーチャーフォン、iPhone、Android端末向けへ提供開始致しました。 サービス開始日時:2011年12月28日 乙女なあなたに贈る、記憶を辿る携帯恋愛ゲーム♪ ■恋愛ゲーム「ホワイト・メモリーズ」について 17歳。学生時代のあの時、私の胸は「想い」で張り裂けそうだった…。 エリート一家のクールな天才、明るくてスポーツ万能な努力家、 お笑い系なクラスのムードメーカー、弓道部部長で文武両道な良家のお嬢様。 誰もが経験した普通のクラスで繰り広げられる青春の日々。 きっと学園生活を思い出して「きゅんっ」とする、 甘く切ない恋愛シミュレーションゲームです。 ■ストーリー ――私たちは、それぞれが、それぞれに恋をしていた。 愛し愛されることを願いながら、ひとり雪が降るその日を待ち焦がれていた。 胸の内にくすぶる、熾火(おきび)のような想いを持てあまし、その熱をやさしく逃がしてくれる雪が降るのを待っていた。 叶えられなくてもいい。 そう言い聞かせながらも、"その伝説"のように 叶わぬ想いが届くことを、ささやかに信じていた。 あの日、私たちはそれぞれに、それぞれの道を迷っていた。 もどかしさに押しつぶされそうになりながらも、 それでも懸命に、前を向いて歩こうとしていた。 ――17歳の冬。 それはもう、二度とは戻らない日々。

 

■ゲーム内容 彼らとの学園生活からゲームはスタート。場面毎に選択肢を選びながら読み進めていく小説型の恋愛シュミレーションゲームです。 選んだ選択肢によって好感度がUP! 好感度によってエンディングが分岐する、マルチエンディングシステムです。 あなたの選択する彼との未来は…? 【登場人物及びゲームイメージ】
登場人物① 橘 壮一郎 登場人物② 周防 英治 登場人物③ 朝比奈 香 登場人物④ 神崎 結衣 登場人物⑤ 西園寺 昌己
■サービス概要
タイトル: ホワイトメモリーズ
URL(フィーチャーフォン): http://mpf.gree.jp/3506/
URL(スマートフォン): http://pf.gree.jp/3506/
展開先: GREE(フィーチャーフォン/スマートフォン向け)
ジャンル: 恋愛ソーシャルアプリゲーム
アクセス方法: GREEトップ⇒ゲーム&エンタメ「ゲーム」⇒カテゴリで探す「恋愛」
サービス利用料: 基本無料(会話数の追加やアイテムの購入にはコインが必要となります)
pdfのダウンロードはこちらから。
※ 本リリースに記載されている内容および製品・サービス情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により、将来的に変更される可能性があります。 ※ 本リリースに記載されている内容にかかわる永続的な整合性を、株式会社ビジュアライズが保証するものではありません。 ※ 「GREE」は、グリー株式会社の商標または登録商標です。 ※ 本リリースに記載されている各種名称、会社名、製品名などは各社の商標または登録商標です。
SES応募者積極採用中!